体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング
体験ダイビング

●いざ、という時に!

体験ダイビング

●お手軽に水中を覗いてみよう!

体験ダイビング

●お手軽に水中を覗いてみよう!

体験ダイビング

●久しぶりのダイビング!

体験ダイビング

●レジャーダイバーの最高峰!

体験ダイビング

●トラブルを予防してダイビングをしたい

体験ダイビング

●経験を積んで次のステップへ!





アドヴァンスドオープンウォーター ダイバーコース
体験ダイビング

●いろんなスキルを身につけたい!

体験ダイビング

●自分で潜れるようになりたい!

体験ダイビング

●短期間でダイビングを始めたい!

体験ダイビング

●海の中を潜って見てみたい!

ダイビングのプロを目指したい方のコースのご案内です。
Go PRO

・・・・・・アドヴァンスドオープンウォーターダイバーコース、レスキューダイバーコースを修了し、5種類以上
  のスペシャルティーコースを習得し、自分とバディの安全を確保でき、得意分野の知識とスキルを
  身に付けたアマチュアダイバーの最高峰ランクです。(50ダイブ以上経験者)

・・・・・・ダイビング中に起こるアクシデントをあらかじめ予防するための能力、また万が一起きてしまった
  トラブルの対処の方法を習得するコースです。

・・・・・・18種類のアドベンチャーダイブの中から、3種類(アドベンチャーダイバーコース)または5種類
  (アドヴァンスドオープンウォーターダイバーコース)のアドベンチャーダイブを修了すると、
  各コースが認定されます。

・・・・・・写真やビデオを撮りたい、ナビゲーションを極めたい、もっと海の生きもののことを知りたい・・・
  ダイビングのいろいろなスキルや知識を広げたい方に。ゼムハウスオリジナルのSPもあります。

体験ダイビング

●ダイビングが出来るようになったら!

・・・・・・ダイビング器材を使わず、水面で海を楽しみながら素潜り(ジャックナイフ)のスキルを身に付けます。

・・・・・・ダイビング器材を使わず、3点セット(フィン・マスク・スノーケル)だけで水面から海の中を楽しめます。
ダイビングをはじめたい

・・・・・・Cカードを持っているけど、ダイビングは久しぶり。ちょっと不安・・・・という方に。

ダイビングをはじめたい
ダイビングをはじめたい
ダイビング

・・・・・・仲間同士で自由に潜れるようになりたい、自分で計画を立てて安全に潜れるようになりたい、という方に。

・・・・・・ダイビングを始めたいけどあまり時間がない、自分達だけで潜るのは不安だからガイドや
  インストラクターの人と一緒に潜りたい、という方に。

・・・・・・海の中を覗いてみたい、ダイビングを本格的に始める前に一度試してみたいという方にお薦めです。

ダイビングをはじめたい

PADIダイビングプログラムのフローチャートはこちらから

ダイビングをはじめたい

・・・・・・積丹には沢山のダイビングポイントがあります。ダイナミックな地形や魚の群れ、マクロな生きもの
  から大型のトドまで、季節により様々な生きもの達を観察することができます。ぜひ、積丹の海を探検
  してみてください。

ダイビングをはじめたい

・・・・・・ダイビング中、あるいは普段の生活の中での不慮の事故による怪我などの対応方法とスキルを学びます。

・・・・・・プロフェッショナルへの道の第一歩です。ダイビング知識とスキルを高めます。

※詳しい内容や料金は各項目をクリックしてください。

※詳しい内容や料金は各項目をクリックしてください。

・・・・・・インストラクターになるための開発コースです。このコースは、アシスタントインストラクター(AI)コースと、
  オープンウォータースクーバインストラクター(OWSI)プログラムから構成されます。

・・・・・・インストラクターの資格を得るための最終試験です。

・・・・・・インストラクターの最初の資格です。ディスカバースクーバからダイブマスターまでのコースを
  開催することができます。

・・・・・・各種スペシャルティコースを開催することが出来るインストラクター資格です。

・・・・・・エマージェンシーファーストレスポンスの一次ケア・二次ケア、子供のためのケア、CPR&AEDコースを
  開催できるインストラクター資格です。

・・・・・5種類以上スペシャルティインストラクターとして認定されている、資格更新済みのオープンウォーター
  スクーバインストラクターです。(※25名以上PADIダイバー認定済み)

・・・・・・IDCコースを開催する際、アシスタントとしての役割を担います。資格更新済みのEFRインストラクター、
  マスタースクーバダイバートレーナーが参加できます。(※18歳以上)

・・・・・・アシスタントインストラクターコースを単独で開催することができます。コースディレクターの監督下で
  IDCの一部を実施することができます。

・・・・・・インストラクターの最高位です。

【基礎コース】

◆体験ダイビング◆(ディスカバースクーバダイビング・DSD)・・・・・・・・・・
18,000円
 
   海の中に入っていくこと・・・それは、人が人ではなく、海の生きものと同じになる・・・ということです。
   魚たちには、言葉や文字は通じませんが、動きと眼、そしてある種の超能力(プロの写真家がよく使います。)で
   コミュニケーションをとってみましょう。じーっとこちらの様子を覗きこむクロソイや、泳いですぐそばまで寄って
   くるカレイなど様々な様々な魚と過ごす、あっという間の1ダイブ(30〜40分程の水中散歩)。水中での泳ぎ方
   や呼吸の仕方、圧力の変化に対処する方法などのスキル練習とハンドシグナルとルールを覚えた後、すぐにお魚
   になれる発見連続の体験スクーバ・ダイビングです。
 
   ◎参加前条件◎
    ・10歳以上ならどなたでも参加可能です。 ※健康に問題がある場合は参加できない場合があります。
                        詳しくはお問い合わせ下さい。
   ◎終了すると◎
    ・ダイビングの基本的なルールがわかります。
    ・体験ダイビング終了後、オープンウォーターダイバーコースまたはスクーバダイバーコースのトレーニングの
    一部として実績(クレジット)できる場合があります。。
   
   ◎料金に含まれるもの◎
    ・教材、器材レンタル料、施設利用料
    ・1ビーチ&1ボートダイブ

   ◎所要時間◎
     およそ4〜5時間


◆PADIスクーバダイバーコース◆(PSD)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・45,000円
  
   タンクとレギュレーター(水中で呼吸する器材)を使って水中を潜るダイバー・コースです。水中でのスキル開発は、
   インストラクターと受講生の人数比1:1のマンツーマンで練習します。コース修了後は、プロのダイバーの付き添い
   で安心してダイビングを楽しむことができます。オープンウォーターダイバー(仲間同士で自由に潜る)認定前に
   なるべく早く水中世界をいろいろ観てみたい・・・という方、ご年配の方や体力に自信のない方、体に障害をお持ち
   の方にもお奨めのコースです。

   ◎参加前条件◎
    ・15歳以上/ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上

   ◎コースが修了すると◎
    ・PADIプロフェッショナルメンバーの引率でダイビングを楽しむことができます。
    ・水深12メートルまでのダイビングが可能となります。
    ・オープンウォーターダイバーコースへのステップアップが容易になります。
   
   ◎コースの進め方◎
    1.教材を使って自宅学習
    2.限定水域ダイブ1〜3回と立ち泳ぎ(およそ3時間、受講生のペースに合わせてのペースとなります。)
    3.知識の確認/ナレッジ・リビュー1〜3とクイズ1〜3(およそ1時間)
    4.オープンウォーターダイブ2回

   ◎推奨講習日数◎
    ・2日間(自宅学習を除く、上記2〜4)

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・教材費(PADIダイバーマニュアル/RDPテーブルタイプ/DVD/ログブック・ポケットB=12,000円)
    ・3ボートダイブトレーニング
    ・タンク・器材レンタル料
    ・施設利用料(休憩室、器材洗い場。)
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円
     ※Cカード申請料4,000円は別途となります。

   
◎オープンウォーターダイバーにステップアップするには◎料金:35,000円
    
    ・限定水域ダイブ・知識の開発を書く2セッション、オープンウォーターダイブ2ダイブを終了するとステップする
    ことができます。


◆オープン・ウォーター・ダイバーコース◆(OWD)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80,000円

   ダイバー同士で自由に潜るために必要な知識とスキルをマスターするコースです。水中でのスキル開発(基本練習)
   は、インストラクターと受講生の人数比1対1のマンツーマンで練習します。スキル開発後のオープンウォーター(海洋)
   実習(4回)は、ボートに乗って色々なポイントで海の生きものと地形を観察するガイド付き水中ツアーです。

   ◎参加前条件◎
    ・15歳以上/ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上

   ◎コースが修了すると◎
    ・自分たちでダイビングの計画を立て、仲間同士ルールを守りながらダイビングを楽しむことができます。
    ・インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。
    ・次のステップ【アドベンチャープログラムや各種スペシャルティコース)への参加ができます。

   ◎コースの進め方◎
    ・教材を使って自宅学習
    ・限定水域ダイブ1〜5回と水中能力評価(およそ5時間、受講生のペースに合わせて変わります。)
    ・知識の確認/ナレッジ・リビュー1〜5とクイズ1〜4、ファイナルエグザム
    ・オープンウォーターダイブ(海洋実習)4回
     ※PADIスクーバダイバーコースからステップアップの方につきましては、修了分は省略となります。
      (但し、スキル評価が必要な場合があります。)

   ◎推奨講習日数◎
    ・4日間(自宅学習を除く、上記2〜4)
    ・スクーバダイバーコースからのステップアップについては2日間

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・教材費(PADIダイバーマニュアル/RDPテーブルタイプ/DVD/ログブック・ポケットB=12,000円)
    ・限定水域トレーニング
    ・4ボートダイブトレーニング
    ・タンク・器材レンタル料
    ・施設利用料(休憩室、器材洗い場。)
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円
     ※Cカード申請料4,000円は別途となります。


◆ファンダイビング◆

     
◎ボートファンダイブ◎
         ★バディ・ダイブ(ボート)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7,800円
         ★ビーチダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5,800円
         ★エスコート・ダイブ(インストラクター、またはガイド付き)・・・・・・
8,800円
         ★ナイトダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9,000円

     
◎ダイブ・クルーズ◎ 
      ≪積丹岬〜宝島≫
         ★2ダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13,000円
         ★3ダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19,000円
         ★4ダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24,000円

      ≪神威岬≫(ランチ付き)
         ★2ダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19,000円
         ★3ダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
25,000円

     
◎ビーチダイブ◎
         ★バディ・ダイブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5,500円

     
◎ボートダイブチケット◎
         ★ボートファンダイブ50ダイブ(@5,800円/ダイブ)・・・・・・
290,000円


◆レンタルメニュー◆

































◆施設利用料◆

      一泊2食  4,900円(夕食・朝食)   ランチ 800円   夕食  1,400円



◆ツアー/イベント/アクティビティメニュー◆

       ◎積丹岬クルージング◎
        ・60分 4,500円/1人(最少遂行人数6人)

       ◎海獣ウォーチングクルーズ◎(イルカ・トド・アザラシ・オットセイ)
        ・90分 6,000円/1人 ※映像講座、DVD、プロジェクトAWARE認定証付き)

       ◎積丹半島岬めぐりクルーズ
        ・午前発7時〜12時/午後発13時〜18時 18,000円/1人

       ◎ナイトクルーズ◎ 
        ・22時〜24時 9,000円/1人

       ◎1Dayチャータークルーズ◎
        ・80,000円/最大12人

       ◎船渡し◎
        ・往復 3,500円/1人 (最少4人・最大10人、エリア:島武意〜ネズミ岩)


※冬期間(11月〜3月)各種トレーニング・ファンダイビング1ダイブにつき500円UPとなります。


◆各種スペシャルティー・コース◆

      ◎トレーニングダイブ◎  10,000円/1ボートダイブ 税別

 〔参加前条件〕 
 ※PSD・・・PADIスクーバダイバー
 ※OW・・・PADIオープンウォーターダイバー 
 ※JOW・・・PADIジュニアオープンウォーターダイバー 
 ※ADX・・・アドベンチャーダイバー
 ※AOW・・・アドヴァンスドオープンウォーターダイバー

※下記SPコース料金には教材費・申請料は含まれません。
(教材費:「スペシャルティダイバーマニュアル」
3,600円〜4,400円、申請料:3,700円























































































































































































































































































































◆アドベンチャーダイバーコース◆(ADV)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・33,000円

   23種類のアドベンチャー・ダイブの中からご自分の最も興味のある3ダイブを選んで自由に楽しんでみる、冒険ダイブです。
   冒険好きな人には、ナイトやディープ、アイス、沈船などに潜ってみましょう。
   生物派には、ナチュラリストや魚の見分け方コースがあります。
   ダイナミックな地形に興味をお持ちの方には、海底地形コースがお奨めです。
   ディスカバー・ローカル・ダイビングに参加して、どんな感じか一度試してみる方法もあります。
   
   ◎参加前条件◎
    ・PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上、またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上

   ◎コースが修了すると◎
    ・さらに2種類のアドベンチャー・ダイブに参加いただき、終了後にオープン・ウォーター・ダイバーの次のレベルの
    認定を受けることが出来ます。(ディープ・ダイビングとナビゲーション・ダイブは必修となっています。)
    このコースを修了すると、レスキュー・ダイバー受講資格が整います。

   ◎コースの進め方◎
    1.アドベンチャー・イン・ダイビング・マニュアルを読み、3つのアドベンチャーダイブを選ぶ。
    2.3つのナレッジ・リビューの解答/解説
    3.アドベンチャー・ダイブ(3ダイブ)

   ◎推奨講習日数◎
    1〜2日(1・2、自宅学習を除く)

   ◎料金◎
    【上記料金に含まれるもの〕
    ・3ボートダイブトレーニング
    ・タンク
    ・施設利用料(休憩室、器材洗い場。)
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円
     ※Cカード申請料4,000円は別途となります。
    
    ※教材費(アドベンチャーインダイビングマニュアル、DVD):
15,000円税別
   
    
◎アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーにステップアップするには◎(料金:22,000円)税別
     アドベンチャー・ダイバー・コース修了後、さらに2種類のアドベンチャー・ダイブトレーニングを受講いただきます。
     (但し、ディープ・ダイビングとナビゲーション・ダイビングは必修となります。)
     ※アドベンチャーダイバーレベルの前評価で、リビューコースの受講が必要となる場合があります。


◆アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコース◆(AOW)・・・・55,000円(税別)
   
   23種類のアドベンチャーダイブの中からディープ・ダイビングとナビゲーション・ダイビングを含めたダイブを5つ
   選んで楽しむコースです。
  
   ◎参加前条件◎
    ・PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上、またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上

   ◎コースが修了すると◎
    このコースを修了すると、レスキュー・ダイバー受講資格が整います。

   ◎コースの進め方◎
    1.アドベンチャー・イン・ダイビング・マニュアルを読み、5つのアドベンチャーダイブを選ぶ。
    2.5つのナレッジ・リビューの解答/解説
    3.アドベンチャー・ダイブ(3ダイブ)

   ◎推奨講習日数◎
    2〜3日(1・2、自宅学習を除く)

   ◎料金◎
    【上記料金に含まれるもの〕
    ・5ボートダイブトレーニング
    ・タンク
    ・施設利用料(休憩室、器材洗い場。)
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円
     ※Cカード申請料4,000円は別途となります。
    
    (料金に含まれないもの)
    ※教材費(アドベンチャーインダイビングマニュアル、DVD):
15,000円(税別)


◆レスキュー・ダイバーコース◆(RED)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・55,000円(税別)

   アドベンチャーダイブとファン・ダイブを楽しんだダイバーは、周囲の様子がよく見えるようになってきます。
   経験を通して感じ始めること、それは、より安全のための知識とスキルが必要だということです。
   自分とバディのトラブルを予測し、回避できるー万が一、起こってしまったトラブルや事故に適切な対処ができる・・・
   という自信がさらにダイビング活動を拡げるために役立てることが出来ます。
   限定水域でのスキル開発とオープン・ウォーターでのシナリオ(応用練習)で安全ダイバーとして必要となるスキルを
   マスターするコースです。EFR(CPR/応急手当)コース受講が認定の条件となっています。
   
   ◎参加前条件◎
    ・PADIアドベンチャー・ダイバー以上、または同等の他団体Cカード取得者
    ・エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者
     ※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行っていることが条件となります。

   ◎コースが修了すると◎
    ・トラブルを未然に防ぐ能力が身に付きます。
    ・緊急時の応急処置ができます。
    ・負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身に付きます。
    ・水中捜査方法がマスターできます。
    ・自分自身の安全性が高まります。
   
   ◎コースの進め方◎

    1.フル教材を使って自宅学習
    2.知識の確認、プレゼンテーション・セッションとナレッジ・リビュー、エグザム(およそ3時間)
    3.レスキュー・トレーニング・セッション1〜5(およそ8時間・2ビーチ)
    4.オープン・ウォーター・レスキュー・シナリオ1〜4(およそ8時間・4ボート)

   ◎推奨講習日数◎
    3日間(自宅学習時間とEFR講習を除く)

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・2ビーチ、2ボート4ダイブトレーニング
    ・・タンク
    ・施設利用料(休憩室、器材洗い場。)
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円
     ※Cカード申請料4,000円は別途となります。
   
    (料金に含まれないもの)
     ※申請料4,000円
     ※教材費(レスキューダイバーマニュアル、DVD、ポケットマスク)
14,000円(税別)



◆PADIマスター・スクーバ・ダイバー◆
(料金:REDコース料金と各種SPコース5つの料金)

   アマチュア・ダイバーとしての最高ランクです。
   自分とバディの安全を確保し、得意分野の専門知識とスキルをマスターしたことの栄誉の証。
   RED認定と5つのスペシャルティ・コースを修了します。
   次のステップであるダイブマスター【プロ)トレーニングと、終了後の活動の際に役立てることが出来ます。

   ◎認定条件◎
    アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー+レスキュー・ダイバー・+5種類以上のスペシャルティコース取得者
    +50ダイブ以上のダイビング経験者


◆スクーバ・リビュー(復習コース)◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18,000円
   
   認定ダイバー(Cカード所有者)を対象とした知識とスキルのリフレッシュ・プログラムです。
   しばらくダイビングから遠ざかっていた方やツアーの出発前に自信を付けておきたい方、アドバンス・コースやレスキュー
   コース、さらにプロフェッショナル・コースの準備としてご参加いただくプログラムです。

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・1ビーチ&1ボート(およそ4〜5時間)
    ・教材・レンタル・施設利用料(休憩室、器材洗い場)


◆ディスカバー・スノーケリング◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5,000円(税別)

   ボートで海中公園やバリホールなど、変化に富んだ岩礁エリアにゆき、3点セット(マスク・フィン・スノーケル)を使って、
   水面から海の生物と海底地形を観察します。
   シーカヤックと組み合わせた海食洞探検、船では行けない狭い水路へ探検ツアーもお奨めです。
   上陸してみましょう。人のいない自然の中だけで一日を過ごしてみる・・・思いがけない発見がたくさんあるに違いありません。
   水中の世界を覗く一番手軽な方法がスノーケリングです。

   ◎参加前条件◎
    なし

   ◎料金に含まれるもの◎
    ボート乗船料
    休憩室、器材洗い場
    器材、スーツをレンタルの場合は、別途3,000円


◆スキン・ダイバー◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9,000円

   タンクとレギュレーター(水中で呼吸する装置)を付けない軽装備で比較的浅い水深の水中を潜るダイビングです。
   3点セットとスーツ、BCD、ウエイトを使って、エントリーとエキジット・ウエイトの調整、気道のコントロール、BCDオーラル
   ・インフレーション、ヘッドファーストでの水中ダイブ・浮上、スノーケル・クリアなどの練習をします。
   1回ごとに水中にいられる時間に制限がありますが、生きものや地形の観察、水底から見上げる幻想的な景観を楽しむ
   ことが出来ます。呼吸の音を嫌うイルカやアザラシなどを観察するときにおすすめの方法です。

   ◎8歳以上

   ◎料金に含まれるもの◎
    フルレンタル器材
    1ボート乗船
    休憩室、器材洗い場
    ※Cカード申請料は料金に含まれません。
    ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円



≪ダイビング以外のコース≫

◆エマージェンシー・ファースト・レスポンスコース◆(EFR)・・・・・・・・・・・
20,000円(税別)
   
   このコースでは、●現場の評価●感染防止のバリアの使用●一次評価●レスキュー呼吸(人工呼吸)●成人に対し一人で行う
   CPR●気道閉塞で意識のある人への対応●ひどい出血への対応●ショックへの対応●脊椎の傷害への対応●AED(自動体
   外式除細動器)の取り扱い●酸素の取り扱い・・・の一次ケアと、●ケガの評価と対応●病気の評価と対応●包帯の使用方法
   ●骨折や脱臼した場合の副木の使用方法・・・・の二次ケアを学びます。

   ◎料金に含まれるもの◎
    施設利用料、AED使用料
    
    ※上記金額には、教材費・申請料は含まれません。
     ・
教材費:13,000円(CPR、AED、一次ケア、二次ケア)
     ・
申請料:2,000円


≪プロコース≫



◆PADIダイブマスターコース◆(DM)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250,000円(税別)

   ADIダイブマスタープロへの第一歩です。インストラクターがトレーニングをする際のアシストをしたりダイバーのリーダーと
   してたくさんの役割を果たすことが出来ます。

   ◎参加前条件◎
    ・PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること。
    ・PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
    ・過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。
    ・ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12ヶ月以内)
    ・ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。(認定時には60ダイブの経験本数が必要です。)
    ・18歳以上であること

   ◎ダイブマスターになるとできること◎
    ・PADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことが出来る。
    ・PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストが出来る。
    ・PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定が出来る。
    ・PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。
    ・認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
    ・PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。
    ・エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すれば、エマージェンシー・ファースト・レス
    ポンスコースを実施できる。
    ・PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディス
    カバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

    ※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。
    ※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・トレーニング料とトレーニングの際のボート乗船料
    ・申請料
    ・休憩室、器材洗い場 
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円

    ・タンク代
    ・教材費
     ※教材内容〜ダイブマスターマニュアル、DVD、ナレッジワークブック、エンサイクロペディア、インストラクターマニュアル
      ダイブコンピューターと減圧理論、ダイブロスター、ダイブマスタースレート、トレーニングレコード

   ◎その他◎
     
メンバー登録料〜21,600円


≪インストラクター開発コース≫(IDC)
 
 PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(IDC)です。
 このIDCは、アシスタント・インストラクター・コース(AI)と、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つ
 から構成されています。


◆PADIアシスタントインストラクターコース◆(AI)・IDCパート1・・・・
170,000円(税別)

   PADIアシスタント・インストラクター・コースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。
   このコースは、PADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ
   最初のステップでもあります。

   ◎参加前条件◎
    ・PADIダイブマスター(OWからREDまでも必要です)、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されていること。
    ・18歳以上
    ・ナイト・ダイビング、ディープダイビング、アンダーウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が
     60本以上であること。
    ・認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
    ・過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
    ・ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12ヶ月以内)

   ◎アシスタントインストラクターになるとできること◎
    ・PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。
    ・PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を
     実施できる。
    ・PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーをPADIインストラクターの元で認定できる。
    ・プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
    ・PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
    ・エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すれば、エマージェンシー・ファスト・レスポンス・コースを
     実施できる。
    ・デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すれば、デジタル・アンダー・ウォーター・フォト
     グラファーコースを実施できる。
    ・エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・インストラクター・コースを修了すれば、エマージェンシー・オキシジェン・プロバ
     ダーコースを実施できる。

     ※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。
     ※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。
     ※上記以外に、PADIダイブマスターが実施できる項目も含みます。

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・トレーニング料とトレーニングの際のボート乗船料
    ・休憩室、器材洗い場 
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円

    ・タンク代


  
     
※上記料金には、教材費・申請料は含まれません。(メンバー申請料別途:10,800円)

   
◎必要教材◎
    ガイドツーティーチング、法律とダイビング、ベストオブアンダーシージャーナル、ビジネスオブダイビング、
    子供とスクーバダイビング、オープンウォーターレッスン計画スレート、準備スレート、インストラクターアウトライン、
    プロジェクトAWARE印すと楽とあーアウトライン、AWARE珊瑚礁の保護インストラクターアウトライン
    ・・・・ほか、ダイブマスターコースで使用したインストラクターマニュアル等も必要となります。


◆PADIオープンウォーターインストラクターコース◆(OWSI)・IDCパート2・・・・
130,000円(税別)

   PADIインストラクターになるためのトレーニングコースです。コース修了後、インストラクターになるための最終試験(IE)
   に参加することができます。
   IE合格後、PADIオープンウォーター・スクーバ・インストラクターになると、ディスカバー・スクーバ・ダイバーからダイブ
   マスターまで様々なPADIプログラムを実施することができるようになります。

   ◎参加前条件◎
    ・PADIダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要)、または他の指導団体で
     リーダーシップ・レベルとして認定されていること。
    ・18歳以上
    ・ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ
     経験本数が60本以上であること。
    ・認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
    ・過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けている音。
    ・ダイビングに適した健康体であり、過去12ヶ月以内に行われたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出すること。

   ◎料金に含まれるもの◎
    ・トレーニング料とトレーニングの際のボート乗船料
    ・休憩室、器材洗い場 
     ※宿泊、お食事はご希望により別途ご負担いただきます。一泊2食(夕食・朝食) 4,900円 ランチ:800円 夕食1,400円

    ・タンク代


     
※上記料金には、教材費・登録料は含まれません。(登録料:23,760円)

   ◎必要教材◎
    アシスタントインストラクター参照。


◆PADIインストラクター試験◆(IE)
  
   IDC修了後、インストラクターになるための最終試験です。
   IE試験に合格すると、PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターとなり、PADIディスカバー・スクーバダイバーから
   PADIダイブマスターまで各コースを開催することが出来るようになります。

   ◎参加資格◎
    ・ダイバーの認定を受けてから6ヶ月以上で100ダイブ以上のログの経験がある方。
    ・IDC/OWSIプログラム修了日から1年以内の方。

   
◎IE参加料◎・・・・・・・・75,600円


◆スペシャルティインストラクター◆

   PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWDI)になった後、それぞれ申請を行い、各種スペシャルティコースを
   開催できるPADIスペシャルティ・インストラクター資格を得ることができます。
 
   ◎認定条件◎
    ・資格更新済みのPADIアシスタント・インストラクター、またはPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター以上。
     または過去12ヶ月以内にIDC/OWSIプログラムを修了しているこt。
    
   ◎認定・申請方法◎
    PADIコース・ディレクターが実施するスペシャルティ・インストラクター・トレーニングを受けるか、PADIへ直接申請。
    (直接申請をするには別途条件が必要なものもあります。)

   ◎申請料◎・・・・・・
6,480円/1SP


◆EFRインストラクター◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
65,000円(税別)

 ※上記料金には、教材費・登録料は含まれません。(メンバー登録料別途:7,560円)

   
エマージェンシー・ファーストレスポンス・インストラクターは、エマージェンシー・ファースト・レスポンスの一次ケア二次ケア、
   子供のためのケア、CPR&AEDコースを開催できる資格です。

   ◎参加前条件◎
    ・過去24ヶ月以内に、エマージェンシー・ファースト・レスポンス一次ケア二次ケア(または参加受入資格を満たすトレー
     ニング)を修了していること。  
    ・18歳以上

   ◎必要教材◎(上記料金には教材費は含まれていません。) 
    ERFインストラクターガイド/EFR CPR&AEDマニュアル/EFR CPR&AED DVD/EFR EFR一次ケア二次ケア
    参加者マニュアル/EFR 一次ケア二次ケアDVD/EFR子供のためのケア DVD/EFR 子供のためのケアマニュアル/
    EFR CPR&AEDファイナル・エグザム/EFR一次ケア二次ケアファイナル・エグザム/EFR 子供のためのケア ファイ
    ナル・エグザム

   ◎講習時間◎
    1〜2日間


◆マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー◆

   ◎認定前条件◎
    ・5種類以上のスペシャルティ分野で、PADIスペシャルティ・インストラクターとして認定されていること。
    ・25人以上のPADIダイバーを認定していること。
    ・資格更新済みのPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストらくだーであること。

   ◎メンバー登録料◎・・・・・・・・・・・
10,800円


◆IDCスタッフインストラクター◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150,000円(税別)

   IDCスタッフインストラクターは、インストラクター開発(IDC)コースのアシスタントの役割を担います。
   
   ◎認定前条件◎
    ・資格更新済みでティーチング・ステータスのPADIマスター・スクーバ・ダイバー・トレーナーであること。
    ・EFRインストラクターであること。
    ・18歳以上であること。

   ◎講習時間◎
    2日間とIDCフル参加

   ◎メンバー登録料◎ 
10,800円
   
 
◆マスター・インストラクター◆

   ・アシスタント・インストラクターコースを単独で開催することが出来ます。
     (ただし、開催は5スター以上の登録店舗内に限ります。
   ・PADIコースディレクターの監督下でIDCの一部を開催することが出来ます。
   ・インストラクター候補生の知識開発、限定水域、オープンウォーター講習プレゼンテーションを評価して講評する
         ・・・・・・・など、インストラクターレベルの継続教育プログラムのトレーニングをアシストします。

   ◎参加前条件◎
    ・資格更新済みでティーチング・ステータスのIDCスタッフ・インストラクター
    ・PADIインストラクターになってから2年以上経過している。
    ・資格更新済みのEFRインストラクターであること
    ・PADIセミナーに3回以上参加している
    ・これまでに150名以上の生徒ダイバーを認定している。(但しランクによる認定数が決められています。)

   
◎メンバー登録料◎ 
14,040円

 レギュレーターセット  3,000円/1日 
 BCD  2,000円/1日 
 マスク・スノーケル・フィン  2,500円/1日 
 ウェイトセット  1,000円/1日 
 ウェイト玉   100円/1s 
 ウェットスーツ  2,500円/1日 
 ドライスーツ  4,000円/1日 
 フード・グローブ  各500円/1日 
 レンタルタンク 10L200Bar2,500円 
10L250Bar2,700円 
EANx200Bar3,900円 
 シーカヤック  9,000円/1日 
 水中スクーター  4,000円/1ダイブ 
 水中デジタルカメラ  2,500円/1ダイブ 
 水中ビデオカメラ  4,000円/1ダイブ 

 ダイビングを始めよう ファンダイビング SPコース もっとダイビング プロコース レンタル 施設利用 ツアー/イベント/アクティビティ

コース名             ダイブ    参加前条件 内容 料金
 デジタル・アンダーウォーター・
 フォトグラファー(レベル1) 
 1ダイブ OW・JOW以上 デジタル・カメラを使って水中撮影するために必要な
準備と基本テクニックを身に付けます。
 11,000円
 デジタル・アンダーウォーター・
 フォトグラファー(レベル2)
 1ダイブ OW・JOW以上 レベル1修了後、さらに上級のテクニックとパソコンへ
のデータの取り込み、編集ソフトを使って作品を創り
ます。
11,000円
 スノーケリング・デジタル・
 フォトグラファー(レベル1)
 1ダイブ なし スノーケリングでデジタルカメラを使って水中を撮影
するために必要な準備と基本テクニックを身に着け
ます。
8,500円
 スノーケリング・デジタル・
 フォトグラファー(レベル2)
 1ダイブ なし レベル2修了後、さらに上級のテクニックとパソコンへ
のデータの取り込み、編集ソフトを使って作品を作り
ます。
8,500円
 エンリッチド・エアダイバー  2ダイブ OW・JOW以上 エンリッチド・エアは減圧の許容範囲を広げることの
できる最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチ
ド・エア用のダイビング・コンピューターを使用し、マル
チレベル・ダイビングをした場合には、空気でのダイ
ビングに比べて時間的に余裕を持つことが出来ます。

北海道で唯一エンリッチド・エアSPを開催しています。
35,800円
※EANxタンク、
アナライザー、
専用レギュレーター
レンタル含む
 ボート・ダイバー  2ダイブ OW・JOW以上 快適なボート・ダイビングのノウハウからはじめて、
船の縁に腰掛けた姿勢でエントリーするシッティング
バックロール、立った姿勢でエントリーするジャイアン
ト・ストライドや、ボートならではのエキジット方法、潜
降の仕方までを学びます。
22,000円
 ドリフト・ダイバー  2ダイブ OW・JOW以上 潮流に逆らわず、その流れに泳がせてもらいながら、
海の中をフワフワ漂う楽々ダイビング。世界のダイビ
ングリゾートでは、ドリフト・;ダイビングがメインです。

パスやチャネルと呼ばれるリーフの切れ目や水道口、
海底が深く落ちているドロップオフなど、ダイナミック
なポイントに数多く点在しています。ドリフト・だいびん
グは、広い水域がラクに移動できるので、普通に泳い
でいたのでは見られないような地形の変化や、回遊
魚たちに遭遇できる確率も高くなります。

このコースでは、ドリフト・ダイビングの注意点や、潮流
の強さと方向の見分け方、エントリー&エキジット方法
シグナル器材の使用法などのテクニックをマスターし、
潮流の速いポイントでも安全に楽しめる潜り方が身に
つけられます。

秋、神威岬や女郎小岩沖の根は絶好のドリフトポイント
となります。
22,000円
 ドライスーツ・ダイバー  2ダイブ OW・JOW以上 体を濡らさず快適なダイビングが楽しめるドライスー
ツ。北海道では一年中海を潜る必需品として、愛用さ
れています。マイナス水温の流氷ダイビングも、イン
ナーを替えることで快適に楽しむことが出来ます。

ドライスーツを着用すれば、体が冷えないため、疲労
度も少なくなります。水中ではじっくり生物ウォッチン
グができ、時間にも余裕が出てきます。エキジット後は
ボート上で寒い思いをすることもなく、スーツを脱げ
ばすぐに次の行動に移れます。水中だけでなく、陸上
でも快適にリラックスして過ごせます。

このコースでは、ドライスーツの着脱方法から、吸・排
気バルブの操作方法、適切なエアコントロール、スー
ツ自体の取扱注意点、使用後や万が一穴が開いた際
などのメンテナンス方法までを習います。
四季で変化する様々な生きものの観察を楽しむオー
ルシーズンダイバーには必須のコースです。
22,000円
 アンダーウォーター・
    ナチュラリスト
 2ダイブ OW・JOW以上 エコロジー【生態学の基礎を学び、海の複雑な食物連
鎖(捕食、共生、寄生)とその仕組みを知り、生物の多様
性の大切さと地域における海の生態系について調べる
スペシャルティコースです。
22,000円
 ピーク・パフォーマンス・
     ボイヤンシー
 2ダイブ OW・JOW以上 最上の浮力調整スキルをマスターすることで、水中環
境に悪い影響を与えないこと、さらに、テクニックを活
用して、水中の環境がどうなっているかを詳細に観察
すること。環境の様子を伝えるための写真やビデオ撮
影に役立つスペシャルティ・コースです。
22,000円
 AWARE魚の見分け方  2ダイブ OW・JOW以上 地域で観察される魚を系統別に分類し、それぞれの生
態的特徴を学びます。ナチュラリストSPと合わせて受講
されると効果的です。
22,000円
 アンダーウォーター・
   フォトグラファー
 2ダイブ OW・JOW以上 水中のスチル写真撮影テクニックを身に付けるコースで
す。写真撮影の原理・原則、構図、フィルム・自然光撮影、
操作テクニックと写真器材の準備、手入れ、めんてなん
スなどをマスターします。
22,000円
 マルチレベル・ダイバー  2ダイブ OW・JOW以上 感動的な海底地形に魅せられて、いつまでも観察して
いたい・・・・。ダイバーなら誰もがより長く海に潜ってい
たいと思います。そんな願いを叶えてくれるのが、この
マルチレベル・ダイビング「水深が浅いところでは体内
への窒素の吸収が遅い」という原理を応用して、ダイ
ブテーブルを使用した場合よりもダイバーが水中に
いられる減圧不要時間を延ばすことができる」ように
と考えられたダイビング・プログラムです。

この方法をとると、普通のダイブテーブルが示す潜水
時間より、さらに長い時間ダイビングを楽しむことが可
能になります。

このコースでは、ダイブコンピューターと「ザ・ホイール」
を使って、マルチレベル・ダイビングの計画の立て方から
実践までを学びます。
このテクニックを身に付けることで、より安全なダイビン
グが習慣とります。
22,000円
 ダイバー・プロパルジョン・
        ビークル
 2ダイブ OW・JOW以上 水中を広範囲にわたって移動し、新しい発見や、興味深
い場面を探索します。スクーターは水中での移動もラク
で、バディと宙を舞うような海中散歩も体験できます。
エアの消費量は通常の半分ほどです。

このコースでは、まず基本的な操作の方法、安全深度や
行動半径、操作上の注意点、操作中の耳抜き方、そして
浮力コントロールなどを習った後、浅場で実際にライディ
ングを体験してみます。故障した場合のメンテナンス法も
マスターします。高度なテクニックを取得すれば、回転
アクロバットなどウルトラC級の技もこなせるようになり、
その爽快感は病みつきになるほどです。

ナビゲーションやサーチ&リカバリーに抜群の威力を
発揮します。
27,000円
※レンタル
ビークル含む
 サイドマウント・ダイバー  3ダイブ OW・JOW以上 一般的な背中にタンクを背負うスタイルと異なり、体の
脇にタンクを配置する方法を総称して「サイドマウント」
と呼びます。

このコースでは、2本の独立したタンクにそれぞれレギュ
レーターを取り付け、専用のハーネスとBCD、もしくは
通常のBCDにバランスよく装着する方法や、エントリー
エキジットの仕方、水中での姿勢のとり方、その他基本
的なダイビングスキルをサイドマウント装備で実施でき
るようにトレーニングします。

サイドマウントのメリットは、バランスの良さ、装備のコン
パクトさ、腰や背中への負担の軽減、エンリッチドエア等
を使った際の潜水時間の増加など様々。
新コースをぜひトライしてみてください。
40,000円
※6タンク、
追加レギュ含む
 ステラーシーライオン・
    スペシャルティ
 3ダイブ
 &レクチャー3H
OW・JOW以上 絶滅危惧種トドに関する知識と観察に当たってのテクニ
ックを身に付けるコース。知床世界自然遺産登録の条件
となった、フラッグシップ・トドの保護の現状と問題に関し
て話し合います。

2008年7月世界遺産委員会総会では、危機遺産が懸念
される知床・・・世界遺産条約の目的に照らして、日本の
環境保護政策におけるプライオリティーとパラダイム・
シフトを検証します。
ゼムハウスオリジナルスペシャルティコースです。
33,000円
 ナイト・ダイバー  3ダイブ OW・JOW以上 夜の海に安全に潜る知識から、コンパスナビゲーション、
合図や水中ライトをより効果的に使う方法などを習得
します。元気な夜行性生物の脇には寝ぼけた魚の顔、
夜になると体色を変える生物がいるかと思えば、夜光
虫は星屑のように光りだす。ファンタジックな海の表情
は、わくわくするような夜の海を探検するダイブです。
昼にはうかがい知れない海の神秘や生態に出会えるの
もナイトダイビングならではの魅力です。
33,000円
 アンダーウォーター・
    ナビゲーター
 3ダイブ OW・JOW以上 海中には、根と呼ばれる岩が点々と並んでいるポイント
や、入り組んだケープやトンネルなど、好奇心をかきた
てられるポイントがたくさんあります。海の中では、ほん
の数十メートル移動するだけで、景色や魚達の風情が
ガラリとその様子を変えてしまいます。

このコースでは、では、そんな海中で目標地に正確に辿
りつくためのコンパス・ナビゲーションと自然の目標物を
確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーション、水中
セクスタント(六分儀)を使いこなすテクニックなどをマス
ターします。水中で正確なナビゲーションが出来れば、最
短距離のコースでラクに移動でき、万一水中で自分の位
置がわからなくなってしまった場合でも、あせらずに落ち
ついた行動がとれます。水中マップも楽に書けるように
なります。
33,000円
 アンダーウォーター・
  ビデオグラファー
 3ダイブ OW・JOW以上 ビデオシステムの基本的な知識を身に付け、基本的な撮
影姿勢とアングルで安定したカメラモーションを練習しま
す。(ダイブダイブ1)

LS,MS、CUショット撮影と、パン、チルト、ドリー、トラック、
フォローリードのカメラワークを使い、シークエンスを創り
ます。(ダイブ2)
ストーリー・ラインを作り、撮影した後編集してビデオを製
作します。(ダイブ3
33,000円
 ディープ・ダイバー  4ダイブ ADV以上 ディープ・ダイビングには、まったく別の世界に出会える
魅力があります。自然光にかわるブルーの世界、ディープ
な世界でしか体験できない様々な魅力。このコースでは、
水深18m以深の水中環境を知り、より安全にディープ・ダ
イビングが楽しめるような知識を習得することが第一の
目的となります。潜る深度と時間を決める潜水計画の立
て方、減圧理論の学習、そして水圧のかかる様子の観察
のほか、安全停止や浮上方法もマスターします。

ディープ・ダイビングをマスターすれば、世界中にあるレ
ック(沈船)yはケープポイントをはじめ、わくわくするよう
なアドベンチャラスなポイントへも、安全にチャレンジする
ことが出来ます。
44,000円
 レック・ダイバー  4ダイブ ADV以上 レックは「難破したもの」という意味。輸送船、戦艦、戦闘
機などがダイビング・ポイントになっている場所は、世界
にも点在しています。中でも太平洋戦争で沈んだ沈船が
密集しているトラック諸島は有名です。

実は、積丹半島にも1945年12月15日(昭20)北海道高島
岬沖で弾薬が爆発して沈没した真岡丸(1,219トン)が水
深40mの海底に眠っています。沈船の歴史的、法的、社
会的な意味を知ってもらい、限られたペネトレーション・
ダイブを含む減圧不要レックダイビングを編成し、安全
に実施します。ダイブ1,2は久美丸(厚苫)、ダイブ3,4は
真岡丸(高島沖)で開催します。
44.000円
 サーチ&リカバリー・
     ダイバー
 4ダイブ AOW以上 キーウエストの黄金、トレジャー・ダイビングは有名ですが、
世界各地で実際に金銀財宝が見つかった話は意外に多い
もの。ダイビング中にもし何か不思議な物体や、気になる
物を見つけたとしても、それが一人ではとても持ち帰れな
い大きさや重さだったら・・・・そんなときに役立つのが、この
サーチ&リカバリーコースです。lサーチとは「捜索」、リカバ
リーとは「回収」を意味する言葉。

このコースでは、そんな宝物を想定して、発見場所の記憶方
法から、再度その地点に戻るナビゲーション、引き上げ作業
の方法、手順などを学びます。

宝探しばかりではありません。現実的には、ダイビング中に
ナイフやコンピューター、大切なアクセサリーなどを水中に
落としてしまった場合にも、このコースで身に付けたノウハウ
とテクニックは大いに役立ちます。講習で習うU字、渦巻き、
円、半円などのサーチパターンを実践すれば、発見確率は
グッと高まります。さらに、このコースでマスターしたことは、
新しいポイントの発見にも応用できます。
44,000円
 アイス・ダイバー  3ダイブ AOW以上 安全に氷の下でダイビングを楽しむための知識を身に付け、
その日の氷のコンディションに合わせた計画と準備を行い
増す。マイナスの水温によるハイポ・サーミアの予防と対処、
ラインテクニックを使ってのペネトレーション(潜入)など北海
道流氷ならではの究極のディスカバー・ローカル・アドベンチャ
ー・ダイブです。

氷の下の世界には、もうひとつの海のドラマが展開されてい
ます。氷の妖精「クリオネ」やミジンウキ・マイマイ、ウミクモな
ど珍しい生きもの達に逢えるのもアイス・ダイビングならでは
の魅力です。
33,000円
 オホーツク・
 アイスダイバー
 2ダイブ AOW以上 海氷誕生の仕組みと成長する段階で出来る様々な種類の氷
に関する知識を身に付け、観察します。海氷にくらす様々な生
きものたち・・・オオワシ・オジロワシ・ゴマフアザラシやクリオネ
ウミクモ・ミジンウキマイマイ・アイスアルジーなど海氷がもた
らす豊かな生態系を観察します。温暖化がその主たる原因と
言われている流氷減少の現状を視察します。
ゼムハウスオリジナルスペシャルティです。
22,000円
 パディエマージェンシー・
 オキシジェンプロバイダー
 ノンダイブ なし このコースでは、実際の酸素供給器材を使用して、供給する
ためのマスク(ポケットマスクやノンリブリーザーマスク)など
を使ったテクニックを実習します。

酸素供給のテクニックをマスターすることにより、緊急時にも
自信を持って対応することができます。
EFRやレスキューダイバーコースとあわせてぜひ習得してお
きましょう。
22,000円
 器材スペシャリスト  ノンダイブ PSD以上 ダイビングは器材への依存度が高いスポーツです。慎重に選
んで購入し、その後はベストな状態で使うことが大切です。

このコースは、まったくの初心者ダイバーから、そろそろ買い
替えを考えている方、さらに器材のメンテナンス法を知りたい、
もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいなどなど、幅広い
ダイバーのニーズに応えられるコースです。

器材に関する知識の学習、構造の理解を通して、ダイビングの
実用性を高め、万一ダイビング先で器材のトラブルが発生した
としても、フレキシブルに対処することが可能になります。
器材はほんの少しの工夫やメンテナンスで、驚くほど使い勝手
がよくなるものです。
15,000円
 プロジェクトAWARE  レクチャー3H なし 地球がひとつの生態系であること、海洋の仕組み、汚染・漁業
問題・自然破壊(海洋の危機)について、世界レベルと日本、、そ
して北海道の現状を知ってもらい、一人ひとりの行動計画につ
いて一緒に考えてゆきます。
5,000円

※冬期間(11月〜3月)、各ダイブ料金1ダイブにつき500円UPとなります。

※冬期間(11月〜3月)各種トレーニング・ファンダイビング1ダイブにつき500円UPとなります。